岡崎女子短期大学 現代ビジネス学科 町田由徳ゼミのブログです。(1、2年生共通)


by machidasemi

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
進行中プロジェクト
学生作品
研究
写真
現代美術
プロダクトデザイン
教育
未分類

以前の記事

2015年 06月
2015年 02月
2014年 12月
2014年 09月
2014年 03月
2014年 02月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 06月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月

検索

その他のジャンル

最新の記事

加法混色クイズ
at 2015-06-26 18:03
26年度ゼミ展
at 2015-02-10 17:52
岡崎信用金庫ウインドウディス..
at 2014-12-09 00:20
青経連情報発信事業研修会
at 2014-09-11 16:50
第5回ゼミ展終了、新聞取材
at 2014-03-14 18:06

記事ランキング

ブログジャンル

アート・デザイン
教育・学校

画像一覧

<   2013年 03月 ( 1 )   > この月の画像一覧

ゼミ展@旧本多忠次邸 のお知らせ

3/12(火)〜3/14(木)までの期間、
岡崎市旧本多忠次邸第1展示室にて
第4回 岡崎女子短期大学 町田ゼミ作品展を開催します。
d0241643_174403.jpg

d0241643_1745321.jpg

岡崎市旧本多忠次邸は、昨年7月に東京都世田谷区より、
岡崎東公園内に移築、復元されたもの。
豪傑で知られる武将、本多忠勝の末裔である本多忠次が1932年に、
敷地選定や基本設計を自ら務めて作り上げた邸宅である。
d0241643_17282323.jpg

岡崎市発行のリーフレットには、
「当時ブームとなっていた田園趣味を反映させたスパニッシュ様式を基調としています。」
と紹介されているが、それだけでは説明できない多様な様式が共存している点が魅力である。
d0241643_1741775.jpg

正面ファサード中央には、3連のアーチが印象的な回廊「ロッジア」が位置する。
ここだけ見るとイタリア風。
d0241643_1742355.jpg

こちらは最も有名な「ロッジア」、フィレンツェのロッジア・ディ・ランツィ。
(画像:wikipedia)

では、そのロッジアの上に何が設えられているかというと・・・
d0241643_17451067.jpg

和室と「縁側」を想起させる回廊なのでした。
そしてその隣には、
d0241643_1746343.jpg

この部屋だけなぜか、アール・デコ風の家具で統一されたお茶室が。

建設当時、本多忠次がどんな資料を参照しながらこの自邸をデザインしたのか、
想像しながら歩き回ると面白い。
d0241643_1814391.jpg

d0241643_182118.jpg

[PR]
by machidasemi | 2013-03-06 18:03 | 研究